日本画吉祥、岩絵具 /></div>
<div class=
新しい岩絵具
吉祥新岩絵具は金属酸化物とガラス原料を約700℃の高温で溶かし発色させて岩石状にして作られます。この化学的に造られた岩石は天然物にも勝る鮮やかな色彩と自然界に存在する色数を超えた多彩な色彩のラインナップを実現しました。吉祥の新しい岩絵具へのこだわりは日本画家やアーティストが求める表現力に化学の力で答えることが基準となっています。
美しい色を失わない
日本画に使われる岩絵具には長期的な耐久性が求められます。吉祥新岩絵具は伝統的な陶磁器に使われる釉薬の技術を応用し、化学的に造られたもので、耐久性・耐光性共に極めて優れています。
全860 色のラインアップ
自然界に存在する色は限られたものです。吉祥新岩絵具は全86色、さらに10 段階に及ぶ粒子分けを行うため860 色の豊かな色彩を実現しました。色数に制限されず自由に描きたいものを描くことが出来ます。
10 段階の粒子から選ぶ
10 段階に及ぶ粒子分けは番手と呼び、5 番~ 15 番そして白番が存在します。番号が小さいほど粒子が大きく岩の質感を得られ白番は最も細かい番手を表しています。それぞれ番手によって色が異なってきます。吉祥新岩絵具は最先端の設備を用いて、熟練の職人が全て手作業で製造しているため、安定した品質を保っています。
新しい岩絵具セット
吉祥岩絵具の使い方 動画再生ボタンをクリックしてください。
岩絵具の粒子

ページの先頭へ